【薄毛に悲報】女子は男子の髪を見てるぞwwwwwwwwww

Pocket

0055

 AGAメンズ品川スキンクリニックが、20代から40代の女性計1200人を対象に、男性の見た目に関するインターネット調査を行なったところ、20代女性の3人に1人以上は肥満よりも薄毛の男性が気になるという結果となった。男性の見た目の問題としては、1番に肥満があげられたものの、20代女性だけの結果を見ると薄毛が35.5%と1番多く、次いで肥満、肌荒れ、むだ毛と続いた。40代女性は肥満を気にするという回答が54%と圧倒的に多く、過半数を占める結果になった。「格好だけ若作りしていても、薄毛とわかった瞬間一気に年を感じてしまう(30代接客業)」ダイエットと違い努力だけではどうにもならない薄毛対策は、若い女性に気を使わせないためにも必須と言えそうだ。

■20代女性は3人に2人以上が男性の薄毛を嫌がる結果に

 そして、「ご自身の彼氏・夫・息子が薄毛になったとしたら」という質問に、基本的に薄毛は嫌だとする「嫌だが何も言えない」「嫌なので治療を勧める」を選んだのは20代女性が65.3%と突出して多く、約半数以上が身近な男性の薄毛を嫌がっていることが判明した。また、「若くて見た目も良いのに薄毛を治療しないのは勿体ないと思う(20代学生)」等、治療を勧める意見も32%と30代・40代女性と比べ高い結果に。

■クリニックでの薄毛・肌荒れ治療については「前向きで良い」が過半数

 また、男性の肌荒れに関する質問では、90%以上の女性が、男性の肌荒れを、「気になる」「汚い」「痛々しく感じる」と回答し、「気にしない」と回答した人は全体のわずか11.2%だった。合わせて、男性がクリニックで肌荒れや薄毛の治療を行うことに関してどう思うか調査した結果、前向きで良いとする回答が女性全体で55.7%と過半数を占めた。

 今回の調査により、男性にとって自分自身の見た目の問題をクリニックに任せることは今や特別なことではなく、むしろ周りに不快感を与えないエチケットとして浸透していることが読み取れる結果となった。