若者の間で流行る「湯シャン」とは?

Pocket

hair-washing-Ngapali

シャンプーやリンスを使わずに、お湯で洗髪する「湯シャン」が若者のあいだで増えていると、インターネットで話題になっている。

髪をお湯だけで洗う「湯シャン」と聞くと、髪や頭皮の汚れがしっかり落とせず、なんだか不潔そうで、臭くなりそうなイメージがある。それが原因で抜け毛、薄毛になる気もするが、「湯シャン」に切り替えた人の証言では、

  • とくに皮脂でべとついたりギラギラすることはない
  • 脂性が改善された
  • 髪に艶やかさもでてきて太くなった
  • 地肌も傷まず、臭いもしない
  • 抜け毛が減った

との報告がある。

「湯シャン」を成功させるには、毎日洗うことや、時間をかけて丁寧に洗うこと、いきなりシャンプーをやめるのではなく、2日に1回、3日に1回と徐々にシャンプーの使用を減らしていくこと、とアドバイスする。

しかし「AGA‐News」を運営する製薬会社のMSDは、AGA(男性型脱毛症)のセルフケアとして、頭皮を清潔な状態に保つことや毛根に十分な栄養を与えること、生活習慣や食習慣を改善して健康なからだをつくることの、3つをあげている。

その中で、「清潔な頭皮を保つことは、毛髪の成長・維持を

外側から支えること」として、「シャンプーを正しく使って

洗髪して余分な皮脂と汚れ、雑菌を洗い流すことが大切」と説明。とくにシャンプーの使用を妨げてはいない。また、「皮脂の汚れがそのままになって、毛根に十分な栄養が届かずに髪が抜けやすくなることはあります」と話す。

シャンプーの使用にかかわらず、頭皮を清潔に保つことが抜け毛や薄毛を防ぐことにつながるようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です